ホーム > 小松印刷について > 品質へのこだわり

品質方針

小松印刷工場

小松印刷株式会社は、「品質方針および品質目標」を自覚と責任を持って理解し、それを実現するため常に技術の向上と社員の成長に努めます。

  1. 顧客のニーズに合致する製品・サービスを、最適な品質・納期・価格により実現し、
    顧客満足度の向上を図り、かつ顧客との強い信頼関係を確立する。
  2. 顧客要求事項および法規制を遵守する製品を確実に提供する。
  3. 品質マネジメントシステムの有効性を常に確認し、継続的に見直し、改善を図る。

作成:2003年4月1日
改訂:2015年7月6日
小松印刷株式会社
代表取締役社長 小松 秀敏

印刷技能士

合格証書

印刷技能士とは印刷に必要な技能を認定する国家資格です。当社では「オフセット印刷技能士1級」の資格を複数の社員が取得しており、 高く安定した印刷品質を保ち続けております。

Japan Color認証制度の取得

品質の向上と安定のために

Japan Color認証マーク

印刷品質の安定提供をを目指し、2015年11月25日付で一般社団法人日本印刷産業機械工業会より弊社本社工場が「Japan Color認証工場(標準印刷認証)」の認定を受けました。

Japan Colorの活用と印刷工程の徹底管理により、今後さらなる印刷品質の安定および生産性向上に努めてまいります。

「Japan Color認証制度」について

Japan Color(ジャパンカラー枚葉印刷用)とは

お客様により安定した品質を提供するために定められた色の標準規格のこと。印刷品質の共通指標として用いられています。

Japan Color認証制度とは

Japan Colorにもとづいた最適な印刷がおこなえる工場であることを第3者機関(一般社団法人日本印刷産業機械工業会)が認定するISO国際標準に準拠した制度です。